簡単なアップヘアスタイル

 髪の毛が綺麗にまとめられている女性って何時までも憧れの存在です。仕事で決めたい時、子供の入学式などのイベント、結婚式のお呼ばれ等アップヘアスタイルの方をよく見かけます。長い髪の方だとまとめて下におろすよりは綺麗に見えますよね。何故、アップヘアスタイルが好きかというと顔がはっきり見える、横の髪を上げるので目尻が上がるなど理由は様々あります。しかし、毎回、美容院に行ってあげてもらおうとするとお金がかかります。そこで、今回は、簡単なアップヘアスタイルを綺麗にまとめる方法を幾つかご紹介します。 ロングヘア編  まず、髪の毛をアップにするならある程度の長さが必要になります。日頃からロングヘアの方は、アップヘアスタイルにしやすいと思います。そこで、アップヘアスタイルにしようとするときの問題点に、髪が綺麗にまとまらない、ということだと思います。そんな時はアップヘアスタイルにする前にカーラーで髪の毛を巻くという方法があります。これだと髪の毛が柔らかくなりまとまるので髪を上に上げやすいという利点があります。もう一つあまりお勧めできませんがカーラーを買うお金がない、朝早く仕事に行くのにそんなことしてられない、という方には、逆毛を立ててボリュームを出す方法があります。よく、おしゃれなヘアスタイリストがやっている方法ですね。アップにしたい髪の毛の束を片方の手で持ち、反対の手で毛根に向かって髪の毛をギューっと上に持っていきます。こうすると髪の毛が逆立ち、成人式によく見るフワフワ髪の出来上がりです。この髪の毛を横髪、後ろ髪をムースなどで綺麗にあげていけばアップヘアスタイルの出来上がりです。 ミディアム編 ミディアムヘアというより、急いでしたい方にお勧めの簡単ヘアアップ方法があります。後ろ髪を細いゴムでくくります。何故、細いゴムかというと太いゴムだとちょっとダサいからです。細いゴムで髪の毛を束ねたら、ヘアアクセサリーで売っている大きめのヘアピンで毛先を止めます。これで、完成です。ただ、これをする時もムースやワックスなどで髪の毛をしっかり固めないと髪の毛がピンピン跳ねてしまい、少し見栄えがよくありません。 ショート編  ベリーショートの場合ですが、ベリーショートの時は、後ろ髪を逆毛を立てる、カーラーで後ろ髪を巻くなどして髪の毛を巻いたら、内巻にして、ヘアピンが見えないようにさっと止めたら、あら不思議。上品な美人になれます。ただ、この時、頭の上の方で逆毛やカーラーを巻いてあげないと見栄えがよくないので気を付けてください。美容師さん曰く、アップヘアスタイルや髪の毛は、段差をつけると見栄えがよくなる、らしいです。 最新のアップヘアスタイル、もっと綺麗にまとめたい等の希望があれば、本屋でヘアスタイルの本を買ったり、美容院さんに日頃から出来るアップヘアスタイルの方法を聴いてみてください。 髪風船は予約なしで行ける美容室