手作りマーマレードでロシアンティー

私は恋人と現在同棲中なのですが、恋人がお菓子作りやジャム作りがとにかく好きで、気づけば何でもお菓子やジャムに変身させてしまいます。

私はそれを感心してみているのですが、困っているのはそれを本人があまり食べないのです。つまり作りっぱなしの一方通行で需要と供給が全然噛み合っていないのです。

自動車保険の相場

私も最近は家で執筆の活動をしているためか体を動かす機会がなく、仕事の合間に甘いものをつまむ程度にしないと体型が気になってきているところなのでそこまでたくさん食べられません。

ですがジャムに関してはいい方法を思いついたのです。それはロシアンティーです。ジャムを口に含んでから紅茶をいただくというスタイルなのですが、私はもともと紅茶は大好きなので砂糖の代わりにジャムを溶かして飲むようにしたのです。すると適度に当分の摂取ができますので仕事の効率も上がりますし、需要が少し増えることで無駄がなくなってきたのです。それでも作る量が多くて結局どうするの?となってしまうのですが、以前よりは解消されました。